突然ソフト電池の残量が0になりました。
Windowsのハングアップ等により、急にソフト電池の残量が0になってしまう場合があります。 この場合は、ソフト電池修復サービスで修復できる場合がありますのでお試しください。

ソフト電池修復サービス 外部リンク

修復サービスが使えない場合、ソフト電池ランタイムプログラムが古いことが原因として考えられますので、下記の手順を実施してください。

1. ソフト電池ランタイムプログラムのダウンロード

下記サイトより、ソフト電池ランタイムプログラムの最新版をダウンロードし、インストールしてください。

ソフト電池ランタイムプログラム最新版のダウンロード 外部リンク

2. ソフト電池の再発行を依頼する。

次に、下記ページのご案内をお読みの上で、【ソフト電池 再発行依頼フォーム】に必要事項を入力して送信してください。 新しいソフト電池充電No.を再発行いたします。

ソフト電池再発行について

3. 新しいソフト電池充電No.を入力する。

パイロンを起動し、再発行された新しいソフト電池充電No.を入力してください。


「よくある質問」に戻る