ソフト電池とは何ですか?
パイロンはライセンス上、同時に1台のパソコンでのご利用となります。
ライセンス認証のため、パルティオソフト社のソフト電池システムを導入し、同時に2台以上のパソコンで利用することを禁止しています。

パイロンのインストール後に「ソフト電池充電No.」を入力することで、パイロンが正規版として利用できるようになります。
(「ソフト電池充電No.」を入力して認証することを、「ソフト電池の充電」といいます。)

  • ソフト電池を充電しないと、インストールから14日間が経つと、パイロンが使えなくなります。
  • ソフト電池の充電には、インターネットへの接続環境が必要です。
  • 複数台のパソコンで同時に「パイロン」を使用することができません。
  • パイロン体験版に「ソフト電池充電No.」を入力することで、パイロン製品版として利用することができます。
ソフト電池 ご利用ご案内 トップ 外部リンク


Q. ソフト電池を利用するための費用がかかるのですか?
A. いいえ、ソフト電池システムを利用するための費用はかかりません。 ただし、ソフト電池を無くしてしまった場合には、再発行費用がかかります。

Q. パイロンのソフト電池は一定期間で無くなり、また購入するのですか?
A. はい、パイロンのソフト電池は365日間利用できるタイプですので、ソフトウェアの認証処理(ソフト電池充電)から365日経過後にご使用いただけなくなります。継続してご使用になる場合は再度当サイトから購入手続きをお願いいたします。 なお、ソフト電池の残りが0日になる前でも購入することができます。その場合は残りの日数に365日が加算されます。
※2009年10月以前にご購入のお客さまのソフト電池は無期限で利用できるタイプ(百年電池)ですので、ソフト電池は減少しません。パイロンを一度ご購入いただくと、その後、ソフト電池を定期的に買い直す必要はありません。

Q. 現在のパソコンにソフト電池が入っているかどうかわかりません。
A. 今お使いのパソコンに、「パイロン」のソフト電池が入っているかどうかは、 Windowsの[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[ソフト電池]→[ソフト電池メーター]でご確認いただけます。

Q. パソコンを買い替えると、「パイロン」は使えなくなるのですか?
A. いいえ、パソコンを買い替えたときは、古いパソコンから新しいパソコンにソフト電池を移すことで、新しいパソコンで「パイロン」を使えるようになります。


【重要】 パソコンの買い換え、Windowsのリカバリー、システムの復元をする前に!

パイロンのソフト電池を充電された後に、
  • パソコンを新しく買い換える
  • Windowsを再インストール(リカバリー)する
  • システムの復元をする
といった作業を行う場合は、作業の前に、必ずソフト電池お預かりサービスを利用して、「パイロン」のソフト電池をインターネット上の電池保管スペースに預けてください。買い換えた後の新しいパソコンや、Windows再インストール後(復元後)のパソコンに、預けておいたソフト電池を引き出すことで、新しいパソコンで「パイロン」をご利用いただけます。

ソフト電池お預かりサービス 外部リンク  運営:パルティオソフト株式会社

この作業をしないと「パイロン」のソフト電池は消えてしまいパイロンは利用できなくなります。パイロンを再び利用できるようにするにはソフト電池再発行手続きが必要です。

「よくある質問」に戻る