違う日に全く同じ条件でテストしたら結果が違います。
いくつか原因が考えられます。

1.単元株が変更になった

パイロンでは常に最新の単元株数しか管理していません。単元株が1000から100に引き下げられると、過去データを使ってテストするときも最新の単元株数の100を使います。単元株が違うと買えなかった株が買えるようになったり、買付株数が異なってくるため、結果に違いが生じます。

2.過去データが修正された

滅多にありませんが、株価データ更新時に過去データの誤りや権利落ちデータを修正・追加する場合があります。

3.銘柄グループを更新した

複数銘柄でテストした場合、テストに使った銘柄グループが更新されると、当然テスト結果は異なります。

付属の銘柄グループは更新されるのですか?


「よくある質問」に戻る