サラリーマン投資家の方へ

サラリーマン投資家というのは、昼間は本業のサラリーマン。毎晩仕事から帰ってから、その日の株価をチェックして、明日の売買注文を出す、こんな投資をしている人のことです。個人投資家の中でもサラリーマン投資家は、かなり不利な位置づけにいます。



こうした三重苦を抱えていると、どうしてもお手軽な投資に流されてしまいがちです。掲示板などの風説にだまされてしまったり、悪質な投資顧問にひっかかった方も多いのではないでしょうか。サラリーマン投資家は、格好の獲物にされているのです。

サラリーマン投資家が勝ち組になるために

そもそも、 サラリーマン投資家が資金力や情報収集力でプロにかなうわけがないのです。 そこでこのサイトでお薦めしているのが「システムトレーディング」です。

システムトレーディングでは、情報収集力、センス、経験などは必要としません。重要なのは、優れたシステムを作ることができるかどうかの1点だけです。

実際の投資を始めるまえに検証できるので、 今までの投資法のように、貴重な投資資金を使って実験する必要もありません。

これならサラリーマン投資家でも不利ではありません。

しかし、システムトレーディングを始めるには、1つ大きな難関があります。 一般に販売されている株式投資ソフトはチャートソフトや株価分析ソフトばかりで、システムトレーディングのためのソフトではありません。

いままで、売買システムを作成して検証しようと思うと、プログラミングを勉強するところから始めるしかありませんでした。プログラミングの勉強から始めていては、いつまでたっても自分のシステムなんて完成しません。サラリーマン投資家は、勝ち組にはなれないのでしょうか?

こうした現状を変えたいと考えて作成したのが、当サイトで紹介している「パイロン」です。

サラリーマン投資家にこそ使ってもらいたい

パイロンは、サラリーマン投資家のためのシステムを想定しています。(デイトレーダーの方には向いていません。)
トレード期間は、スイングトレード(2,3日間のトレード)から、中期投資(数ヶ月のトレード)までが中心となります。売買注文は夜に出しておくことが多いサラリーマン投資家には最も適した投資期間ではないでしょうか。

まだまだ多くの方が、システムトレーディングはプロの投資家のためのものだと思っているようです。
しかし、「資金が無い」「時間が無い」「情報が無い」の三重苦を抱えた サラリーマン投資家が長期的に、しかも安定して勝つためには、システムトレーディングが最適なのです。

[HOMEに戻る]